スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後段戦で好調っていうのもなぁ……(笑

50/2800ptまで落ちさっき久々にTOP-

前回あげた時と比べたらTOP2回、2位2回、ラス4回ってとこですね

最近TOP見てないなぁ……初めて特上来たときのこと思い出しました


当時面前で聴牌したら立直があるのが当然じゃないか

という感じだったのでダマにはホント怯えましたし

上卓で鍛えられたゼンツ精神がコテンパンにもされましたね(笑

まぁ今でもたまに鳳凰卓でゼンツァーになっちゃう自分ですが(笑えないです)


その後1200/1600ptぐらいまで4段で上卓で打ってました

特上が怖くて……

7段以上の間は鳳凰で打ち続けると決めて今に至るわけですが
(そいえば鳳凰民が上卓で打てなくなりましたね)

鳳凰卓でまず怖かったのはダマももちろんですが

立直に対する回し技術&攻める時はホントに来るゼンツ

特上は割と堅い打ち手が多い印象だったのですが
鳳凰では下手に立直するとすぐ蹴られるって印象を受けましたね

http://tenhou.net/0/?log=2012081120gm-00b9-0000-6e0d3ff2&tw=1

タイトル


東1・東2局と立て続けに満貫を和了できず、
前局にラス目が倍満ツモで空気ラス状態

ラス目とばかりにドラ西は合わせ打たず、有効牌4筒引いて西打ったら
見事に飛びました(笑


http://tenhou.net/0/?log=2012081416gm-00b9-0000-e03e3ddd&tw=1

タイトル


そうそう、鳳凰卓にあがってからは1.9萬及び字牌の地獄単騎で立直をかけるようにもなりました

四麻と違って三麻は王牌が北の関係で最高4枚ずれるわけですし

王牌にある確率考えるよりは出和了り率考えての戦略とでもいえると思います

ちなみに地獄単騎は個人的にダマじゃなくて立直です!即立直です!

現物以外安全な牌なんて1枚もないのよってことを相手に分からせるのです!!(笑

タイトル


今回はたまたま自摸和了りましたが、相手が掴めばほぼ出てくる牌ですので親倍直撃

そうなればここでの多少のデメリット(王牌行き)は無視してでも地獄単騎を好む自分です

そんな打ち方してるから負けるんだよって突っ込まれたら何も言えませんがww

≪そういえば海底摸月というアメリカ産のこの役
読み方はハイテイモーユエのはずなんですがアニメ咲ではハイテイラオユエと読んでますよね
ラオユエは日本産の河底撈魚(ホーテイラオユエ)のはずなんですが……≫


タイトル
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

本日の残り時間
プロフィール

最終

Author:最終
ふと見つけたmobageの麻雀、それが出会いでした(笑
【最終】
四麻 四段560/1600pt R1699~
三麻 七段1400/2800pt R2090~
麻雀を始めた時に作ったアカですのでかなり思い出のあるアカです(笑

天鳳段位に関する記事は出来るだけ22時00分00秒に予約投稿で載せたいと思ってます
1つの目安としてどうぞ^^

月別アーカイブ
カテゴリ
観覧者数(述べ)

観覧者数の総数
マウスを当てれば7日間の1日ずつの観覧者数が見れます

スポンサードリンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク(履歴)

過去に張った広告紹介
下に行く程過去に張った広告バナーになりますっ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。