スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第2回目】ツンデレ物とかいっときながらヤンデレにしてみたい好奇心、プライスレス

ヤンデレ嫌い語ってますけど
基本主人公に近づいてくる他の女を殺すor不良集団に渡すみたいな事しなければヤンデレはまぁまぁいけます(笑

ヤンデレ何がいいかって言ったら、病んでなければ尽くしてくれて一途な最高の彼女

……って言ったらそれはヤンデレやない、デレデレやってつっこまれそうなので
あえていうなら独占欲が強いところ、身勝手なとことか萌え

でしょうね、異論は認める


という事で今回は前記事の前部分、つまり物語の最初の部分を頑張って考えます
思い浮かばなかったら放置して熟すのを待ちましょう

ハッキリ言って内容が濃いとか面白いとかキャラの個性とかそんなの知らないので
自分が満足できる程度の内容を書いてきます
何故前記事で少し疎遠っぽい仲にしたのか謎 アニメのような幼馴染キャラの方が多分、いや絶対楽だった

最初文章になっちゃうのはちょっと避けれないかも><
ちなみに欠伸ってかくものですか?するものですか?



キーンコーンカーンコーン

「おーい、席につけー ホームルーム始めるぞー」

「きりーつ」「れい!」

その日も何時もと変わらない1日となるハズだった
いつものように学校に登校し、眠くなるような授業を受け、家に帰る
そんな日々

でも今日は少し違った

「では今日も1日しっかり授業受けるように!他に連絡ある奴いないな?」

「委員長ー」

「きりーつ」「れい!」

ざわざわ……

友「ふわぁぁぁ……ねみぃ」

すぐ前の席に座る友人が欠伸をかいていた

「お前はいっつもそれだな」

友「だってよぉ……」prrr prrr...♪(mail着信音)

友「ん?」パカッ ピッピッ

「誰からー?」

友「ぶちょーから、今日お昼ミーティングだってよぉー」

「え?じゃあ今日お昼一人かよー」

友「俺しか友達いないからな お前(ケラケラ」

「うっさい!友達くらい居るわ!ただ昼食一緒にするほどでもないというか……」

友「なんだそれ(ハァ…」

「そいえば大会近いんだっけー?」

友「ん、今回こそはレギュラーに……『無いな』……うっさいわ!」

キーンコーンカーンコーン

「うぉっと、やべ教科書出しとかないと」

友「ってことで昼は一人で頑張れよ(ニヤニヤ」

「何をだよっ!!」

昼休み―――

事の始まりは昼休憩の時に起こった

幼馴染「男ー」

意外な人物からの掛け声

「ん?どうした、幼馴染」

小さい頃から近所に住んでていっつも一緒にいた仲
でも最近はずっと遊ぶ事なんて無くなった、今では教室で挨拶するぐらいの仲 一緒に登下校ということも無い
当たり前だ、もう高校生なのだから……
これが自然な事だと思っていたし

幼馴染「今日お昼一緒に食べましょうよ」

え?

「幼友さんはどうしたんだ?いっつも一緒に食べてるだろ」

幼馴染「部活のミーティングあるんだてっさ」

「何部?」

幼馴染「女バス」

「そ、そっか……えと、でもなんでまた俺のとこなんかに?」

幼馴染「迷惑だった? ただアンタが一人でさみしそーにしてたから誘ってあげただけよ、感謝して欲しいぐらいだわ」

ぐっ……中3の頃からだっただろうか、最近コイツの喋り方にはトゲがある気がする
いや、きっと気のせいでは無いハズだ

「そ、そっか……ありがとう…じゃ じゃあどこで食べる?」

それに対して反論も出来ない自分が少し嫌だが、何故だか逆らってはいけないオーラを感じる

幼馴染「アンタの机でいいわよ、友君も居ないんでしょ?」

高校に入ったばっかりの頃は登下校も一緒だったし、よく夫婦などとからかわれた
最近ではそんな言葉も聞かなくなったが、それはこの半年程で一緒にいる事もほとんど無くなったからだ
どうして今頃になってと感じるのは当然の事だろう
周りのクラスメートがニヤニヤしながら、いや 殺気のこもった視線を送ってくる奴も居る

「そうだが……なんで知ってんの?」

幼馴染「友君もバスケ部、でしょ?」

「ん?あぁ、そっか……」

幼友さんから聞いたって事か

幼馴染「そういえば友君から部活に同じクラスの人居るとかって聞いてないの?」

「いちいちそんな事聞くかよ……」

幼馴染「そっか……」

「?」

………………

…………

……

「お、幼馴染は今日も弁当手作りかー? 毎朝大変じゃないのか?」

幼馴染はホントに料理が得意で高校入ってからも一度だけ幼馴染の家にお呼ばれされそこで食べたことがあった
こういっちゃ失礼だが、明らか小母さん(幼母)より料理が上手いと思う

幼馴染「別に私は料理好きだし 全然そういう風に思ったことはないわ」

「ふぅん……そういうもんか?」

幼馴染「ええ」

「……」モグモグ

幼馴染「……」モグモグ

(会話が無くなるとなんか気まずいな……いつもは友と食べるから気が楽なんだが)

(相手が幼馴染となると……いくら昔からの仲とはいえ……)

「……」モグモグ

幼馴染「……」モグモグ

さて、どうしたものか
ここは食事に集中していっそのこと会話をしないというのも手としてはアリか

(むむむ…………お?)

「なぁなぁ幼馴染ー」

幼馴染「……(ゴクン)……なに?」



と、いうことで物語の最初~前回の部分を改変しながらなんとか完成しましたねっ
結局友出しちゃった(笑

次回からはこの続き書き始めれるかな?
SSは読みやすさがウリなのに地の文多くなっちゃってますねっ
こういうの初めて書くから小説(笑)っぽくなるのはしょうがない

幼馴染「迷惑だった? ただアンタが一人でさみしそーにしてたから誘ってあげただけよ、感謝して欲しいぐらいだわ」
頑張ってツンデレ感を出そうとしたが性格がクールっぽくて若干クーデレが強い><
このままじゃ俺の大好物な毒舌幼馴染になりかねない
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

本日の残り時間
プロフィール

最終

Author:最終
ふと見つけたmobageの麻雀、それが出会いでした(笑
【最終】
四麻 四段560/1600pt R1699~
三麻 七段1400/2800pt R2090~
麻雀を始めた時に作ったアカですのでかなり思い出のあるアカです(笑

天鳳段位に関する記事は出来るだけ22時00分00秒に予約投稿で載せたいと思ってます
1つの目安としてどうぞ^^

月別アーカイブ
カテゴリ
観覧者数(述べ)

観覧者数の総数
マウスを当てれば7日間の1日ずつの観覧者数が見れます

スポンサードリンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク(履歴)

過去に張った広告紹介
下に行く程過去に張った広告バナーになりますっ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。